COLUMN

今話題のエバーグリーンコンテンツ(Ever green contens)とは何か。メリット・デメリットまとめ

今話題のエバーグリーンコンテンツ(Ever green contens)とは何か。メリット・デメリットまとめ

今話題のエバーグリーンコンテンツ(Ever green contens)とは何か。
メリット・デメリットまとめています。

 

 

エバーグリーンコンテンツとは何か

エバーグリーンコンテンツ(Ever Green Contents)とは、
中長期的に数年単位で価値のあるコンテンツを指す言葉です。

簡易的に訳すると、
有益な情報をまとめたコンテンツで中長期的に多くのユーザーに見られ、
被リンクなど評価をされるようなコンテンツを指す言葉です。

ずっと見てもらえるようなコンテンツ。
かつ人に参考になることが書いているコンテンツと言っても
間違いではないでしょう。

エバーグリーンコンテンツの具体的な例は?

エバーグリーンコンテンツとは具体的にどういうものなのか。
上記説明だけではよくわからない人も多いかと思いますのでまとめました。

インタビュー記事

一番有名なところではインタビュー記事などではないでしょうか。
著名人の業界やスキルに関する記事であれば必ずシェアされますし、
その方が様々な分野で活躍する毎に見られることでしょう。

キュレーション記事

キュレーション記事もエバーグリーンコンテンツになりえます。
大きいところですとWikiやネイバーまとめなどもコチラに当たります。

ハウツー記事などもこちらに含まれます。

カスタマーレビュー

カスタマーレビューもエバーグリーンコンテンツになりえます。
商品を検討する段階で必ずと行っていいほど見て判断材料にします。

商品が売られ続ける限りカスタマーレビューは見られるので、
こちらもエバーグリーンコンテンツと言えるでしょう。

価格コムなどがこちらに当てはまります。

ユーザーガイド

Iphoneの設定や各電子機器の設定など
なかなか初めての人はわからないもの。

そういう人に対して書いていくユーザーガイドは
エバーグリーンコンテンツと言えるでしょう。

統計データ

統計データも基本的に数値が変わらないので、
一度まとめれば多くの人から見られます。

 

エバーグリーンコンテンツのメリット

エバーグリーンコンテンツのメリットは何と言ってもずっと読まれることです。
他にもメリットはありますが、

・中長期的に読まれる(PV数アップ)

・被リンクや引用ツイート等拡散されやすくなる(被リンク効果)

・業界内で権威を手に入れられる

などなど多くのメリットがありますので、是非ともチャレンジしてみましょう。

エバーグリーンコンテンツのデメリット

エバーグリーンコンテンツにデメリットはなんでしょうか。
メリットが多くありますが、
基本的に作るのが難しい。手間暇がかかることです。
著名人とのインタビュー等もお金がかかりますので、

作ることは大変だが、
一度作り上げれば良いというのがエバーグリーンコンテンツです。

エバーグリーンコンテンツのまとめ

エバーグリーンコンテンツの概要・メリット・デメリットをまとめました。
次からはエバーグリーンコンテンツの作り方をまとめていきます。

エバーグリーンコンテンツの作り方は